キャッシング基礎知識

スポンサード リンク

キャッシングの基礎知識とは

 

金融会社から融資を受ける時のキャッシングやカードローンの基礎知識として知っておきたいのは、銀行で受ける一般的な融資と異なり、利用者の確認信用情報に応じて、スピーディな貸付けを行なう融資のことを[キャッシング]といいます

 

通常は金融会社の店頭で行われる、キャッシングのお申込み、審査、契約などの手続きを携帯電話パソコンなどのインターネットを利用して簡単に申込むことが出来ます

即日融資が可能で、当日審査を行い融資可能となれば、スグに自分の銀行口座に借入金が振り込まれます

キャッシングしたいけど店頭に行くのは、チョットいや!という方も、携帯からキャッシングを申込むなら誰とも会わずにお金を借りられます。安心して急な出費やレジャーなどにもご利用いただけます

ほとんどの消費者金融会社では、パートやアルバイトの方でも、満20歳以上で毎月、定期的な収入があれば利用することができます

必要書類として運転免許証,健康保険証,パスポート,外国人登録証等の身分を証明する書類の、いづれか一通のコピーが必要となります

50万円以上の借入の場合には、現在の収入の確認できる書類(源泉徴収票,給与明細書,納税証明書等のコピー)が必要となる場合があります

審査が通過したら申込みをしますが,金融会社より在籍確認の電話が個人名で掛かってきます。会社名などを名乗る事は一切ありませんので,安心してお申し込みください

信用情報機関の利用については金融会社がキャッシングの申し込みを受けたときに、申込者の信用情報を照会・調査に使われます。なぜならば過剰融資を防止する判断材料のひとつとして、この個人信用情報を利用しています

以上までが大まかなキャッシングの基礎的なことです。今すぐに必要な方はお手持ちの携帯から、詳細の確認とキャッシングのお申込みが出来ますよ

【スポンサードリンク】