需要と供給のバランスでお得

スポンサード リンク

裏技その2 需要と供給というバランスを利用する

 

世の中には需要と供給というバランスがあります。
欲しがる人が多いのに提供する商品の数が少なければモノの値段は高く、
反対に商品が余っているのに欲しがる人が少なければモノの値段は下がります。

 

端的な例でいえば旅行などはまさにこのパターンに当てはまるでしょう。
特にゴールデンウィークや夏休みなど全く同じ旅行内容なのに
出発日が1日違っただけで何万円も値段が変わったりします。
これはまさに需要と供給のバランスの縮図といえますね

 

夏休みや年末年始などは、ボーナスも出て資金的にも余裕がある時期です。
「さあボーナスも入ったし、旅行でも行くか!」そんな方も多いかと思います。

 

しかし、ちょっと待ってくださいよ!
そこでちょっと頭を使ってみるのです。
お金はあるけれど一番値段が高い時期に旅行に行くのは賢い方法なのでしょうか?
確かにお休みの問題などもあるかと思いますが、
全く同じ商品を一番高い時期に購入するのは損だと思いませんか?
そこでキャッシングを賢く活用するのです。

 

例えば、
ヨーロッパへ旅行に行くとしたら、11月の閑散期に行くとすると、
この時期だと航空券の値段は10万円弱。
これが12月に入ると、年末になるにつれてどんどん値段が上がっていきます。
おそらく一般的にボーナスが出た後だと、同じ航空券でも20万円を越えるでしょう。
時期がちょっと違うだけで10万円の差・・・・ここでキャッシングを活用するのです。
11月はお金が無いからと言って旅行を諦めるのではなく、
ここであえてキャッシングをしてでも旅行に行くのです。
いいですか!10万円をキャッシングして利息は年利18%としても1ヶ月約1,400円です。
なので、98,000円もお得
【スポンサードリンク】

 

需要と供給のバランスでお得関連ページ

短期キャッシングは絶対にお得
銀行などだったら自分のお金を下ろすだけなのにキャッシングより高い手数料を取られるなんて、なんだか理不尽だと思いませんか?
基本である「利息の計算方法」
利息の計算方法は、とっても簡単なんです!! もちろん携帯電話の電卓機能でもあっというまに計算できます。ぜひ覚えて、申し込む前に計算するようにしましょう。
優良顧客になって得しよう
このコーナーでは本当にキャッシングが必要かどうか、サービスをご紹介します。
利息と利率を正しく知ろう
消費者金融のキャッシングはほとんどの金融会社は日割り計算です。いつでも返済することができます。 利率は高めでも、早く返済すれば実際に支払う利息は少なくて済む場合があるのです
支払いがピンチの時
賢い方法は、キャッシング企業に連絡を入れて、相談してみることです。融通が利かせてくれる金融会社も、結構あるようですよ。