事業者ローン

スポンサード リンク

事業者ローンとは

 

【スポンサードリンク】

事業者ローンとは、中小企業向けの無担保事業者ローンの通称で、その特徴としては
中小・零細企業、個人事業に特化している
無担保、無保証人での融資が可能
融資の審査が早い
などがあげられます。
また、小口の融資が中心で最大融資額はおよそ1000万円、
金利は一般的な銀行の通常融資より高いという特徴もあります。
また、別名ビジネスローンとも呼ばれています

 

事業者ローンのポイント!

 

融資を申し込む際に必要な書類は、一般的に次のような書類が必要です

◆運転免許証又は保険証などの身分証明書
◆決算書又は申告書(起業前は事業計画書など)
◆印鑑証明


その他に登記謄本などが必要な場合もあります。
必要書類は各金融会社によって異なる場合がありますのでHPなどをご確認ください

 

「決算書」でチェックされるポイントについて詳しくお話します。
会社の全体像が分かる決算書は、審査の際に重要な判断材料になると言えるでしょう
ここで、実際に決算書のどんな部分がチェックされるのかを見てみましょう。

 

◆含み損がなく黒字経営か?
  仮に赤字でもその原因が突発的なもので、今後業績回復が見込めるか?
◆欠損金や溜まった負債はないか?
◆己資本比率がどの程度あるか(比率が大きければ安定経営とみなされます)
◆粉飾決算はないか(税金の滞納や不正はもちろんNG)
◆定期的に売り上げがあるか?経営規模に見合った安定した収入があるか?


又、起業前や起業間もなく実績がない場合には事業計画書などから
「現実的な事業計画であるか」
「過去の実績や資金繰りについて」
「将来、成長が見込める事業内容か」などが判断されます